中規模の業者から選ぶ

大手業者で審査が通らなかったからといって、
他社で断られた方歓迎とか、審査が甘いなどといった、通常ではありえないような
宣伝文句を掲げている業者については避けたほうが無難です。

そして、誰もが知っている消費者金融いわゆる大手業者のほかにも、
大手ほどの規模ではないものの、きちんとした営業を行っている
中規模の業者ももちろん存在します。
しかし、テレビなどのコマーシャルは行っていなかったりすることから、
名前すら知られていないという場合もあります。

このような業者のなかから、どうやって選べばよいのでしょう?

現在では、きちんとした営業を行っている業者であれば、
ほとんどの場合、きちんとしたウェブサイトを持っていると考えてよいと思います。
そういったサイトなどで、業者の設立年や、従業員数などをチェックすることができます。
名前を聞いたことがないという業者でも、長期に渡って営業を行っている場合や、
多くの従業員が従事しているのであれば、おおよそきちんとした業者であると判断できる
材料のひとつとなるはずですね。

登録情報と照合する

いわゆる消費者金融と呼ばれる貸金業を行う場合は、
規模の大小に関わらず、登録を行う必要があります。
この登録番号というのは、当然ながら同じ番号は存在しませんし、店頭やウェブサイト上などで表記されています。

この登録番号を利用して、登録情報を検索できるページが
金融庁のサイトに用意されていますので、
こちらのページで実際に登録されている業者か?
所在地のほか、商号・名称、代表社名、電話番号を照合することができます。

登録貸金業者情報検索サービス

もしも登録がない業者であったり、
登録情報と業者サイト上での表示などが違っていたりする場合などは、
金融庁へ問い合わせるか、業者に対して問い合わせるなどして、
登録情報について確認を行うことによって、
正規の登録業者かを見極める判断材料とすることができます。

次のページではいわゆる闇金融とはいったいどういった業者なのか?
考えてみたいと思います。